ネットを使って初心者が稼ぐ方法 株式会社SKY(スカイ)の副業COLOR(カラー)

株式会社SKY(スカイ)のビジネスCOLOR(カラー)は詐欺?それとも本物?

ネット副業を始める前に知っておきたい確定申告のこと

time 2020/06/23

ネットビジネスで副収入を得たいと考えている方はまずさまざまな準備を行なっておくことが大切です。始めてから慌てないように心得ておくことが必要になっています。まず、ネット副業を始めるにあたり、税金のことを理解しておかなくてはいけません。もしも勤務している企業が副業が禁止の場合、ネットビジネスで得た収入がばれてしまうと当然問題になります。ネットビジネスは自宅で行うことが出来る副業であるため、黙っていたらばれないのではないかと思われるかもしれませんが、そうではありません。実は収入の申告を行なった際に、納税の義務が生じた場合、ほとんどの方が副業で得た収入から生じた税金を本業の給料から天引きの形で支払う為、副業の収入額に応じた納税の報告が本職に伝わり副業がばれてしまうのです。
そのため、まず自分の勤務している会社が副業を許可しているのかということを確認しておいてください。もしも秘密で副業を行ないたい、許可されていても副業のことは黙っていたいといった場合には確定申告の際に納税方法を選択することが出来ますので、その他という支払を選択してください。通常徴収の場合には給料天引きになりますので、この時点でばれてしまいます。しかし、自分で支払を行なうことを選択すると副収入の存在がばれないため、副業がばれないのです。
しかし、注意しなくてはいけないのが住んでいる地域によっては徴収方法を選択することが出来ない場合があります。そのため、事前に徴収方法を選択することが出来るのか把握しておくことが大切です。もしも徴収方法が選択することが出来ない地域に住んでいる場合にはネット副業が出来ないのかと思われるかもしれませんが、ネット副業を行なっている方が全員納税の義務が生じるわけではなく、年間の収入が20万円以上の場合に確定申告の義務も生じます。そのため、もしも確定申告をしたくない、税金が増えるのがいやだというような場合には、ネットビジネスで得られる年間収入を20万円以下に抑えることで申告の義務がなくなります。また、副業においては経費の申告も出来ますので、経費を差し引いた金額というのが収入になりますので、経費の計算もしっかりと行い、年間で20万円の儲けを出さないように心がけていくことが大切です。より多くの副収入を得たいと考えている場合には勤務している職場に交渉するのも一つの方法です。近年は多くの企業が副業解禁されていますので、もしかすると掛け合うことでのびのびと副業を行なうことが出来るかもしれません。